日本を見つめる

日本人としての誇りを失った国家・捏造で介入する特亜。 国益より私益の『売国奴』たち。                

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ライブドアの疑惑メ-ル問題では、民主党はとうとう、証拠を提示できず、火ダルマ状態となってしまった。
永田議員の予算委員会での質問について、当初からどうもおかしいと言う意見があちこちから流れてきたのだが、前原党首は根拠と信憑性はある。として、小泉自民党に対して攻勢をかけたのだが、結局は証拠は提示できず、自分たちも『偽装メ-ル』と認めざるを得なかったようだ。

もともと、裏金のやり取りと言うものは、現金と言うのが当たり前だと思うが、どうも、IT企業だから・・・と言う理由でメ-ルを信用したようであるが、痕跡の残るような行為をするだろうか、普通の神経の人間なら一般人でもわかりそうなものだよ。
しかし、このメ-ルで質問を行おうとした民主党のあまりの危機管理の無さにはあきれ返るし、又、党内での左右の軋轢が噴出しそうだ。

小泉自民党が当初、4大疑惑で野党からの攻撃に対して防戦一方だったのが一点攻勢を強めるきっかけを作ると言う今回の行為は、永田議員と言うのは結構自民党の影の工作員と認定しても良いくらいである。
このメ-ル問題が起こっていなければ小泉内閣は結構な痛手を受け、今後の内政は綱渡りのはずだったのだが、こんなくだらない問題で助かってしまった上、偽装問題やライブドア・牛肉問題がいつの間にか消え去ってしまった・・・・この動きはどうも、裏がありそうに思えるのは私だけだろうか・・・

つくづく、小泉純一郎と言う人物は運が良いのかもしれない・・・・


人気blogランキングへ気に入ったらクリック願います

スポンサーサイト
テーマ:ライブドア問題 - ジャンル:政治・経済
昭和20年8月15日は、日本がポツダム宣言を受けて連合国に対して、幸福の意思を宣した日である。
が、満州では、ソビエトが、8月9日に、効力を1年残していた日ソ不可侵条約を一方的に破棄して、ソビエト連邦軍(モンゴル軍や中央アジアの共和国諸国軍など・・・)が雪崩を打って侵攻を開始した。
当時、満州を守る関東軍は、対米英戦に主要な兵員や兵器を引き抜かれ、現地召集の日本人などを主とした、泣く子も黙る関東軍とは全く形が違っていた軍隊であったために、奮戦もむなしく、ソビエト軍を阻止することは出来ず、各地で、日本人避難民が犠牲となった。
又、関東軍も、各所で降伏し、組織的抵抗は8月中に終わってしまった。
北方では、樺太や千島列島での抵抗が9月になるまで続き実質的な犠牲は、ソビエト軍のほうが大きかった。

その後、ソビエトは日本兵を帰国させると称して、シベリアやモンゴルへ移送し、強制労働という、国際法保無視した、戦争犯罪を犯し、いまだに、そのことに対しての補償や謝罪はなされていない。
確かに、エリツィン大統領が、シベリア強制労働は違法であったと言うことを表明したが、いまだに、ロシアは国際法を無視した、北方領土の不法占拠を続けており、真の反省などはしていない。

日本人の中にも、ソビエトやモンゴル、中国などとの友好を唱え、彼らの国際法違反には不問をふしているような、日本人として恥ずべき『売国奴』が存在していることには驚かされるのだが、彼らは、自分たちの利益を国益より優先させているのである。

いま、ロシアやモンゴルなどには多くの日本人が作った建物が残っており、日本人抑留者の血と汗と涙が染み付いているが、そこを利用しての商売をしている連中を見ると、異国に地で死ななければならなかった日本人の怨嗟の声が聞こえそうだ。

旧ソビエトの行為は、戦争と言う政策の延長ではなく、あくまで、あくなき、領土拡張野心とともに、力を誇示することが最大の国益と言う大陸民族特有の考えがあるのだろう。

日本人は、ソビエトのやった、日露戦争への報復と言うこの行為を大和民族が存在する限り忘れてはならないのではないのだろうか。


人気blogランキングへ気に入ったらクリック願います
テーマ:戦争・原爆 - ジャンル:政治・経済
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。