日本を見つめる

日本人としての誇りを失った国家・捏造で介入する特亜。 国益より私益の『売国奴』たち。                

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いつの間にかライブドア問題で『ヤマハ発動機による無人ヘリ密輸事件』と『自衛隊のミサイル情報漏えい』がすっかりと報道から消え去ってしまった。

ライブドア問題は確かに経済的には大事件かもしれないが、上記2件はそれ以上の問題であると思うし、『構造偽装疑惑』もすっかりと影を潜めているのを見ると、ライブドア問題は、政局を作り、事件そのものを消し去るためのものだったのかもしれない。

国家の安全保障に対する危機感の無さが、いかに政界やマスゴミ界に蔓延しているかと言うことをはっきりと示されたのではないのか。
そして、経済界は、自社の利益のためならば国益など眼中にも無いと言うことなのだろう。

国家としての誇りが無いために、国益より私益、社益を最優先させる経済人と共に、保守を標榜していながら、実際には国家を敵性国家に売り渡すことを最優先させている政治家と官僚がいかに多いか・・・・

又、マスゴミのように、自分たちを特別な人間と勘違いしたような白痴の思考しか持ち得ない連中が、毎日テレビなどでのくだらない番組を垂れ流すことによって、繁華街をうろつくガキ共の姿を見ればわかるように、低脳な考えが当たり前だと言う、総白痴人間生産報道機関と成り下がり、偉そうにのたまっているのを見ると、長い歴史を誇る大和民族も終焉に近づいているのかも知れない。

技術大国としての日本は、戦前の誇りを持つ人間がどんどんと去ってゆき、戦後のGHQ民生局のリベラリスト,すなわち,共産主義による、日本民族抹殺を最優先させた、日教組や朝日新聞のような売国新聞社などにより、総破壊教育が現在の日本という腑抜けで誇りのない、カネ、カネ、カネの社会を築いてしまったのだ。

前記の違法輸出にしても、日本人として、日本の安全保障を正しく認識できる経営者であれば、中国と言う、軍民とも同一の企業に、最先端の技術である自立飛行無線操縦ヘリと言うものを輸出などできはしない。

仮に、日中間で不穏な状態になったときに、わが国の港湾に入港している船などから、科学物質、細菌、放射性物質を搭載して飛び立ち、都市の中心で撒き散らした場合、どれだけの被害が出るのかわかっているのだろうか。

又、密航してきた工作員が、車両などで移動しながらこのヘリを利用したときにどう対処できるのか・・・・

危機管理体質の無い日本人が危険にさらされていることに気が付かない現実を、敵性国家と通じているような報道機関が報道しないために更なる危険が興るのではないのだろうか。

少しは、危機管理というものを日本の責任ある立場におくものは持つべきなのである。


人気blogランキングへ気に入ったらクリック願います
スポンサーサイト
テーマ:アメリカ合衆国 - ジャンル:政治・経済
コメント

リンクありがとうございます。
こちらもリンクさせていただきました。
あとNがMになっているので訂正お願いします(笑)
日本には軍隊が無い、という建前上、軍需産業に関しての意識が低いように思います。
国益に大きな影響を及ぼす部分なだけに心配です。
2006/02/26(日) 11:28:36 | URL | nick #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://hidetako.blog45.fc2.com/tb.php/14-9039b391
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
Sankei Web 産経夕刊 無人ヘリ 中国軍系企業に1機 ヤマハ発(01/28 15:00)
日本の、軍需産業に対する曖昧なスタンスが、今回のようなケースを生み出したような気がしてならない。日本の自動車メーカーを複数言えても、軍需産業の企業を複数言える日本人...
2006/02/26(日) 11:35:25 | N's Room
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。