日本を見つめる

日本人としての誇りを失った国家・捏造で介入する特亜。 国益より私益の『売国奴』たち。                

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
グ-グルア-スと言う、衛星写真が、グ-グルより公開されている。

少し前の同じくグ-グルの衛星写真に比べると解像度も非常に良く、まぁ、よくもこんなのを最近では公開しているものだとあきれてしまう。

我が家もしっかりと見えるのだから、これが偵察衛星であれば一体どれくらいの解像度なのだろうか・・・・・
当のアメリカにしても、このサイトは目の上のたんこぶなのではないのかな・・・・・
何しろ、軍事設備が全て白日の目にさらされているのだから・・・・・

アメリカ本土にある海軍基地なども全て上空からはっきりとわかるし、カルフォルニアのアラメダやサンディゴには空母やいまは退役した日本になじみの深いミッドウェイという空母の停泊しており細部までよくわかるし、強襲揚陸艦やモスボ-ルされたエセックス空母などもわかるのだから便利と言うか、今は軍事施設というものは地下にでも隠すしかないようだ・・・・・・

アリゾナツ-ソンにある、デビスモンサン航空機保管センタ-などを見ると、アメリカのマスというか、はっきり行って、よくもまぁ、こんな国と戦争をすることとなった日本という国の軍事情報への甘さを思い知らされる。
このあたりは、中国も実際に自覚したほうがよいかもしれない。

ここにあるのはある程度の整備をすれば現役に復帰できる状態のもあり、いったんことが起こればフル稼働するのだろう・・・・・・・・

わが国のように、軍艦なども保管せずに即解体する姿勢は、軍事に疎いもののやることではないのか・・・いや、自衛隊そのものが戦闘をすると言う意識が浅いから、何かあった場合には現役に復帰させると言う考えが無いのであろう。

又、退役艦を東南アジアなどの海賊対策やシ-レン防衛用に提供してもわが国にはプラスとなるはずなのだが、何しろ、わが国内にはどこかの国の工作機関政党と共に、市民運動と証する工作活動組織が存在しているので、わが国の国益より、かの国の国益を優先させるやり方をとっているのだ。

このあたりは、いい加減に公安に対して自由裁量権とともに、捜査、逮捕、の実験を与え、警察と独立した治安組織として存在させるべきなのではないのだろうか。



人気blogランキングへ気に入ったらクリック願います


スポンサーサイト
テーマ:領土・領海・・経済水域 - ジャンル:政治・経済
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://hidetako.blog45.fc2.com/tb.php/25-97b6a87f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。