日本を見つめる

日本人としての誇りを失った国家・捏造で介入する特亜。 国益より私益の『売国奴』たち。                

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
岩国基地への空母艦載機移転に対する住民投票が昨日実施された。

受け入れ容認派と反対派が己の主張を展開して市は二分された。そして、投票結果として、受け入れ反対派の票が容認派を上まって、反対派が勝った形となった。が、受け入れ派の活動は、投票をボイコットする作戦であったために、棄権した市民も多く、棄権票を賛成票に換算すれば、受け入れ派は反対派を上まった可能性もあり、これは容認派の戦略ミスと言わざるを得ない。

国家の国防に対する住民投票が有効であるのか無効であるのかも問題視されているが、一地方の決定が国家の安保行動に対する足かせを作るのであれば、住民投票はそぐわないと想う。

岩国と言う地域は、米軍との関係も割りとよく、基地を取り込んだ市を作り上げ、過去にも問題は発生していたがうまく解決してきた。が、このところの同市に対する市民運動と称する反米反日精力の活動が、反米と言う形を表に出してきたのだろう。

又、合併を目前とした現市長による市長選の事前運動という背景も考えられ、安保問題を私益に使おうとする姿勢は容認できない。

今後、沖縄や座間、横須賀などへの米軍移転に対する日米の交渉にも今回の市民運動は影響を与えると想うが、一般人は、市民運動家の後ろに何が存在しているのかをもっと冷静に見つめる必要があるのではないのだろうか。

朝から晩まで活動する市民運動家と称する連中の活動するための資金は一体どこから発生されているのだろうか。

寄付だのどうのと言う説明は良く聞くのだが、実際に寄付であるのならばどこからの寄付なのか開示するべきであるが、彼らは是って居に開示はしない。開示するのは、自分たちに都合の良いところだけである。

わが国が米軍の力の背景をなくせば、いまの自衛隊の戦闘能力と戦略では東シナ海や尖閣諸島はあっという間に中国のものとなるであろう。沖縄もおそらく中国の属国となってしまう可能性が大きい。

わが国の戦後は、大東亜戦争で日本が全て悪かったと言う自虐史観とともに、戦後のアメリカによる自分たちの行為への隠匿のための日本悪玉論とともに、戦後アメリカリベラル派のGHQ民生局による、共産主義者やアナ-キストの獄中からの解放とともに、共産主義の容認が、赤く染まった教育や知識人と称される楽観主義者が闊歩する国へとしてしまった。

その後、わが国は、戦前が全て悪かったと言う自虐性が、戦後の防衛問題への足かせとなり、戦うことの出来ない自衛隊年うそ指揮とともに、米軍との共同作戦も出来ない、軍隊も土器を作り出してしまったのだ。

このあたりは、当時のソビエトや中国の協賛していたマスゴミや日教組と使用するただの赤い洗脳組織が、戦後の日本を堕落させ手しまった。

今回の岩国市民投票にしても、沖縄問題にしてもこのような市民運動の背景は、日本とアメリカの離反及び日本という国が自分たちの属国となることを目指しているバックの意向で行われているのだ、と言うことを一般人も自覚して、見つめる必要があるのではないのだろうか。



人気blogランキングへ気に入ったらクリック願います

スポンサーサイト
テーマ:サヨク・在日・プロ市民 - ジャンル:政治・経済
コメント

はじめまして,
同様の記事を書いておられるようですのでTBさせていただこうと思いましたが,TBできませんでしたので,コメントさせていただきます.
サヨク運動家というのは本当に活動が巧妙で上手いですね.保守陣営も組織力,動員力くらいは見習わねばなりませんが,本質的に保守は捏造までして大衆を扇動することはできませんしね.難しいところです.
とにかくマスコミが変わってくれないことには真実が伝わらないところがもどかしいですね.
2006/03/13(月) 10:02:54 | URL | kousotsudr #-[ 編集]
負けは明かです
はじめまして。
>棄権した市民も多く、危険票を賛成票に換算すれば、受け入れ派は反対派を上まった可能性もあり、これは容認派の戦略ミスと言わざるを得ない。

残念ながら、反対票は有権者数の過半数に達していました。
(NHKが19時のニュースで報道)

容認派が、負けるとわかっていたから、
投票自体の正当性にケチをつけるために、ボイコットしたとしか思えません、私にはね
2006/03/14(火) 00:09:17 | URL | デルタ #JnoDGgPo[ 編集]

デルタさま コメント有難うございます。

このエントリ-を書いた時点で詳しい数値はありませんでしたが、ご指摘の時間には換算では過半数を超えたようですね。
まぁ、受け入れ酸性化反対と言う2文かですから、棄権する下図と、イエスかノオとなれば反対が制すると言うこととなったわけです。
今後どうなってゆくかはわかりませんが、容認派の戦略ミスは確かでしょう。
しかし、現市長の周辺市町村合併直前のこの行為には批判が増えてくることもありますし、再度の市民投票となる可能性もありますね。
2006/03/14(火) 06:58:54 | URL | kusooyaji #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://hidetako.blog45.fc2.com/tb.php/34-f2e91a70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。