日本を見つめる

日本人としての誇りを失った国家・捏造で介入する特亜。 国益より私益の『売国奴』たち。                

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本における外国人マフィアの暗躍はとどまるところを知らず、事件も重大犯罪化してきた。

日本に相手、それまでのヤクザと言うか、暴力団組織が手足を縛られ、外国人マフィアの暴虐を許す原因となったのが『暴対法』と言う、タイ、暴力団対策法なのだが、これによって、日本の裏社会の活動を制御できたことは確かであるが、逆に、国内に対しての外国人マフィアの組織化を許す原因ともなったと思う。

現在、暴対法によって、日本ヤクザはしのぎと言われる行為に対しての縛りが強く、末端の組員はその日暮らしのものも多く居ると言う話を実際に聞くと、最近、外国マフィアと組んでの窃盗などの犯罪に手を染めている原因の一端がわかる気がする。

別にヤクザを擁護する気は無いのだが、警察当局は外国人マフィアが増え、日本人ヤクザを手足に使って重大犯罪を繰り広げていることへの危機感は持っているのだろうか。

外国人マフィアというか、外国人犯罪予備軍が日本に来て一番驚いたのが、日本は、道路沿いに金庫が置かれているということだ、と聴いたことがある。

これは、消費者金融の無人契約機などをさすらしいが、確かに、日本での無人契約機の存在は、外国から見たら奇異であろう。

外国では、銀行を襲うしかないような令が、わが国では、道路沿いのATMを重機で壊してやれば、うまくいけば数千万の現金が手に入るのだから外国人犯罪者には、日本という国は金のなる木にしか見えないだろう。

又、何しろわが国では外国では引く手あまたの高級車がそこらかしこに置かれており、チョット手を入れれば、即乗ってゆくことが出来る無警戒国家と言う次第である。

しかも、最近では食い詰め浪人・・いや、間違った、食い詰めヤクザが、外国人マフィアの手足となって犯罪の下請けをやっているのだ。

外国人マフィアに言わせれば、日本の警官は優しいらしい・・・外国では犯罪を犯せば即、射殺されても警察が非難されること無い。が、わが国では、犯人を射殺しようものなら、人権派弁護士や、左巻きのエセ人権は市民団体やマスゴミが総出で警察を非難し、結局その警察官は辞職しなければならなくなるのだから、外国人犯罪者にとって、日本は天国であろう。

しかも、仮につかまっても、冷暖房完備の留置所で、食事はきちんと3食与えてくれ、病気であれば医者に無料で掛かることも出来るのだから・・・・・

一体、日本という国家は何をしたいのだろうか・・・先の例は、わが国の防衛も全く同じなのだ。

自衛隊と言う軍事組織はあるのだが、なにやらわからない法律で手足を縛り、国土や国民の財産や生命を守ることを出来ないようにしている。

だから、無法国家は好き勝手なことをし、仮に、日本がまともな活動を出来るようにすると、国内の左巻きや、売国政党が日本国を非難し、無法国家の代弁とともに手助けをするのだからたまらない。

もういい加減に、まともな国家になるべく活動をしたらどうなのだろうか・・・・・



人気blogランキングへ気に入ったらクリック願います


スポンサーサイト
テーマ:サヨク・在日・プロ市民 - ジャンル:政治・経済
コメント

「人権擁護法案の正体は利権擁護法案だった!」 この名文句!? が、一番効果的ですよ 
人権と付けば良い物と思わせる卑劣な悪徳行為なのだと
暴力団・テロリスト 売国奴・支援企業・団体完全撲滅排除運動
あなたも警察署に行って、生活安全課で自警団、地元の組織に参加してください 工作員が混じってないか注意
犯罪者の摘発に協力頼む  そっとサイトを教えましょう (あなたの好きな○○有名人が見てるよ)
http://banmakoto.air-nifty.com/blues/2006/02/post_bf43.html#comments (コメントを参考に)
  将来は独立して仕事にすればいいと思います  対テロには民間防衛の本が最適です
2006/03/19(日) 06:28:12 | URL | maki #b7zb.imw[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://hidetako.blog45.fc2.com/tb.php/37-e52ab5a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。